読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味是好日

マンガ・ゲーム・やきう・(少々アニメ)等趣味を書き連ねるブログです。

【野球】キャンプ開幕!初日を通して新外国人に持った感想について!【中日ドラゴンズ】

野球 中日ドラゴンズ

 

 みなさんこんばんは。おにぎり侍です。いつもは漫画のオススメをメインにブログを更新していますが、今日はちょっと趣向を変えてお送りしたいと思います。是非最後までお付き合いください。

 

 今日(記事を書いている間に日付変わりそう)2/1は何の日でしょうか…?

 

 

そう!キャンプ開幕ですね!!!!

 

 

私が贔屓にしている中日ドラゴンズも本日沖縄でのキャンプがスタートしました。

ありがたいことに最近は色々便利になりまして、なんと地元に居ながらキャンプの映像を配信して貰えるというなんとも贅沢な時代になりました。

 

中日ドラゴンズのキャンプ映像も球団公式Facebookの方で配信されています。

https://www.facebook.com/chunichi.dragons.official/

 キャンプ初日の模様は『J SPORTS』や『スポナビライブ』の方で丸一日分無料配信されているので、この記事を読んで興味を持った方は是非視聴してみることをオススメします!(私もスポナビライブで視聴しましたが、長谷川巧さんと小田幸平さんのトークが面白くて6時間以上の配信でも余裕で全部見てしまいましたw)

 

気になる選手が沢山居る中、私が初日に注目して見ていたのは新外国人選手3人です。(柳くんもとても気になって見ていましたがw)その中で自分の感想をダラダラと述べたいと思います。

 

 

新外国人の雑な紹介

 先ずは今年新たに加入した3人の新外国人選手について、ざっくりと紹介したいと思います。

 f:id:onigirizamurai-ddr:20170202011441j:plain

レックス・ゲレーロ(写真真ん中)

・本名アレクサンダー・ゲレーロ・ペレス。

・野球の試合中にオリーボ選手と喧嘩になり耳を噛みちぎられて交代になるという強烈なエピソードを持つ。

・本人はアレックスと呼んでほしいのに登録名はゲレーロ。背番号42。

・元広島のマエケン曰くバッティングは凄いけど守備はお察し。膝ボロ。

MLB通算(打率).224(本塁打)11(OPS).665

 

おにぎり的ゲレーロ選手の感想

 森新監督は新外国人だろうが関係なくキャンプで基礎、つまりは走り込みからやらせるとのことだったので、膝ボロのゲレーロにはキツイのでは…?

更に攻撃的オーダーとしてセカンドゲレーロなんていう話もしていましたが、これもナゴヤドームの人工芝ではケガ再発の不安があるのでは…?

 というのが正直な感想です。しかし、今日の初日練習を見てかなり感想が変わった選手の一人でもあります。詳しくは後ほど。 

 

ホルヘ・ロンドン(写真右)

・本名ホルヘ・レオナルド・ロンドン・エルナンデス

・顔がちょっと怖い。

ロンドンに行ったことがある

・(自称)最速162.5km/h。背番号91。

・3Aでは通算防御率2.81ながら奪三振率は6.8の為、リリーフとしてはメジャーで通用しなかった。武器になる変化球があれば評価は違ったかも。

 

おにぎり的ロンドン選手の感想

 ピッチャーは飛行機に乗る間に球速10km/h落ちるという名言がありますので、ロンドン投手も球速についてはあまり期待はしていませんwただ球速がほんとに160出たとしてもストライクに入らなければ意味が無いので、平均150だったとしてもある程度の荒れ球、くらいであることを祈ります。(コーディエ選手の連続四球はすごかった

 

エルビス・アラウホ(写真左)

・本名エルビス・アレハンドロ・アラウホ。

・身長2m。でかい

・アニメ好きでドラゴンボール好き

・本人は制球力に自信と言っているが、数値上では与四球率はあまり良くない。

・ただ奪三振率は高く、変化球は良い。背番号49。

 

おにぎり的アラウホ選手の感想

 開会式の時点でめちゃくちゃでかいなと思って見ていました。あの角度から投げ下ろされるボールはなかなかの迫力ではないでしょうか。メジャー経験がありながら、まだまだ若いところが魅力です。あとアニメ好きという所で個人的に好感を持ってしまいましたw先発・中継ぎ・抑え果たしてどこで使われる事になるのか。気になります。

 

キャンプ初日を通しての感想

 先ずはロンドン投手とアラウホ投手のブルペン投球について。ふたりとも結構飛ばしている感じがしました。

アピールの為というのはわかりますが、ロンドン投手に関しては、球速に自信というところから、同じ球速に自信ニキで早々に故障して挙句の果てにパワプロで初登板とかいう完全ネタ扱いになってしまった去年の助っ人のハイメ投手を思い出してしまうので、故障しない程度に、アピールを続けて欲しいなと思いました。

f:id:onigirizamurai-ddr:20170202003510j:plain

 

投球自体はフォームも外国人選手っぽいながら安定していて、悪くないのでは?と思いました(映ったときはたまたまかどうかわかりませんがストライクが少ない気がしました。制球力に難あり…?)

 

 アラウホ投手に関しては、投げ終わった後に3塁側の方にふらつく所が多少気になりましたが、メジャーの時の映像を見てもそのスタイルである事が解るので、あまり心配はしていません。腕の振りはしなやかで、やはりあの角度から投げ下ろされる球には迫力がありそうです。

 

 続いてゲレーロ選手。なんとなんとキャンプ一日目の中日ホームラン王はビシエド選手では無くこの人でした。およそ40スイングで柵越え14本

なんと言っても良かったところは前評判は扇風機→いざ見てみるとコンパクトなスイングからスピンの利いた高弾道のホームランを連発という所。ビシエド選手とくらべてみると、彼は低弾道ながら純粋なパワーで持っていくタイプですが、ゲレーロ選手は良く言えば中田翔選手のような、スピンを意識したホームランが打てているタイプな気がします。

 

あと昨年まで中日で活躍していたナニータ選手のコールをゲレーロコールとして引き継いでくれないかなあという願望が個人的にありますw

 

ただ心配な点が一つだけ。

それはお気に入りの日本食が焼き肉という所。

 

お気に入りの日本食が焼き肉の元中日助っ人外国人と言えば心は名古屋にまだ置きっぱなしの危険遊具選手が居ます。彼は入団当初2700万の格安外人でとてもシュッとしていましたがみるみるうちに太り、最終的なオリックス時代にはボールを見逃すだけでケガする身体に……。

f:id:onigirizamurai-ddr:20170202005942j:plain

↑入団当初の危険遊具選手

f:id:onigirizamurai-ddr:20170202010012j:plain

↑その後の危険遊具選手

 

ただブランコ危険遊具選手は焼き肉に行くと平気で10人前は平らげていたらしいですし、ゲレーロ選手に関しては1シーズン目は結果を出そうと一生懸命になるはずですから、ブクブクに太るなんてことは無いと信じています。バッティングに関しては文句無いですし、活躍を期待したいです。

 

守備に関しても目立ったファンブルは無く、堅実な気がしました。膝ボロだけが心配です。

 

最後に

 初日のキャンプを見て、個人的に驚いたのはゲレーロ選手でした。上手くいけばビシエド選手と二人で70…いや80本塁打くらいしてくれるのでは…!?といった妄想が膨らんだ一日でした。(ポジDの鑑)

 

 ほぼほぼ雑談みたいになってしまいましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました。おそらく次回はまた通常通りオススメマンガの更新になると思うので、そちらの方もぜひぜひよろしくお願いします!では以上!!!!!!